【手術の前に】白内障の治療に効果のあるサプリとその栄養素

白内障の予防・治療の為に注目を浴びているルテイン

 

もともと“サプリメントでの治療は絶対に不可能!治療は手術のみ”と言われていた白内障ですが、少しづつその認識が変わってきています。近年では眼科医にもその効果が認められつつあるルテイン。

 

しかし!!

 

「ルテインが入っているサプリだったら何でもいいんでしょ」なんて思っていたら大間違い!ルテインの効果を確実に得る為には摂取するサプリメントもきちんと“選ぶ”必要があるのです。

 

ルテインサプリを選ぶポイント

ルテインサプリを選ぶ際のポイントは以下の3点です。

  • ”ルテインだけ”を摂取しても意味がない!
  • ルテインをどれだけ摂取しても、ルテインが目に届かない限り白内障への効果は見込めません。吸収されたルテインを目に届けるために必要なのがアントシアニンと呼ばれる栄養素です。アントシアニンを多く含むビルベリーを含んだサプリを選ぶのが正解です。

     

  • 摂取量ではなく吸収されるルテインの量
  • 厚労省が勧める1日のルテイン摂取量は6〜10mgと言われています。ただし、これらの数字は摂取されたルテインが100%吸収されることを前提としています。吸収量を考慮する必要があります。

     

  • サプリの価格ではなく費用対効果を考える
  • 現在、ルテインサプリは非常に多くの種類が販売されています。金額はピンキリで千円以下のものもあれば1万円近い金額のものまで様々です。「高い=いいサプリ」ではありません。その費用対効果を考えたベストなサプリを選ぶ必要があります。

→吸収量の説明はコチラから

 

上記3点を踏まえて導かれたオススメサプリはこれだぁぁ!!

 

白内障対策の”あの目薬”がお得に買えるって?

 

白内障に悩む人であれば既に一度は耳にしたことがあるかもしれません。アメリカ・ヨーロッパでは白内障治療の一環として目薬の点眼は常識になっています。薬局に行けば白内障用の目薬が売られているほど。日本では特許出願中である為あまり知られていませんが、アメリカではFDAに承認されており、ヨーロッパでは安全規制・規格制度のCEマークを取得しています。日本でも一部の人はすでに使い始めており、その効果を実感しています。

 

そんなCAN-Cが当サイト限定価格で購入可能!

 

白内障治療なら手術の前に是非ルテインを試してください!

質問です

 

『ブルーベリーなどのベリー類は目にいい』と言われていますが
白内障に対しても有効な成分なのでしょうか?

昔から『ブルーベリーなどのベリー類は目にいい』という話を聞いたことはありませんか?ベリーに含まれるアントシアニン色素という栄養素が視神経の働きを促し、視力向上や眼精疲労に効果があると言われてきました。

 

では白内障の症状が始まった目に対しても、同じようにアントシアニン色素を摂取すればいいのでしょうか?

答えは・・・NO

目が悪い(近視や乱視など)ことと白内障は根本的な原因が異なるため、同じこととして語るのは全く意味がありません。

 

白内障に対して効果期待されているのはルテインです。

 

ここでは白内障の予防はもちろん、重度の白内障が改善したという例もあるルテインの効果と効能を紹介します。

当サイトコンテンツ一覧

 

【第1章 白内障とルテインの関係】

 

【第2章 ルテインの補助サプリ】

 

【第3章 白内障の基礎知識】

 

【第4章 白内障治療に関するウソ&ホント】